ライヴグリーンは、自然の偉大さを知り、自然の恵みに対して感謝し、自然を通じて皆様の健康と生活に役立てる商品提供をしています!

スギナ(ヨモギ)・ナタ豆の効果

  • HOME »
  • スギナ(ヨモギ)・ナタ豆の効果

体の水回り
スギナ(ヨモギ)・ナタ豆について、一つ話をさせて頂きます。

数年前、健康予防科研究所の杉本達芳医学博士のお話しを聞く機会があり、とても良いお話しだったので
皆様にご紹介させていただきます。

杉本先生は、長年、「薬の研究」をされていたのですが、薬では病気は治らないと分かり、現在は
「ハーブの研究」をされています。

先生がおっしゃるには、『家も人の体も、百年もたすには、水回りを良くすることが一番大切』だそうです。
歳とともに、水回りが悪くなると家も体もガタがくるそうです。

人の場合の水回りとは、「腎臓の働き」です。
血液をろ過し、老廃物をやおしっこを体の外に出し、新しい血液に作り替えるところなんですが、その他にも
重要な働きをしています。

腎臓は、ソラ豆の形をした臓器で、ウエストのあたりに左右1個ずつあります。
腎臓の中に細かい血管が無数に集まっている糸球体と呼ばれているところがあり、ここで血液をろ過して
塩分やアンモニア、糖、タンパクなどを体の外に出す働きをしています。

腎臓の働きといえば「血液の浄化」だけだと思ったら、ほかにもたくさんあるみたいです。

「血圧の管理」「骨の管理」「ホルモンの分解・生成」などとても重要な臓器です。

昔から、「肝腎要」といいますが、体のなかで腎臓、肝臓、骨盤は非常に大切なのです。

男性の場合、50歳を過ぎると前立腺肥大になり、尿の出が悪くなったり、頻尿になったり
女性の場合、ホルモンバランスが崩れ、更年期障害で悩まれる方が多いのですが、これも
腎臓の働きが弱くなってくるからだそうです。

杉本先生は、腎臓を若返らすには、「薬」ではなく、「ハーブ」が良いとおっしゃっていました。
中でも、アメリカでは、「クラウンベリー(木の実)」、ヨーロッパでは「タンポポコーヒー」
日本では、子供の夜尿症や利尿、足のむくみをとる「スギナ」が非常に効果があり、又、「ナタ豆」は
糸球体の組織を増やしておしっこをたくさん出してくれるそうです。

先生のお話しを聞いてびっくり!!
当社の商品の中に「スギナ」と「ナタ豆」があり、とても嬉しくなりました!

家も人も長くもたせる為には、水回りがほんと大切なんですね!

当社の商品が皆様の健康を長持ちさせることに、一役かえることを切に願っています。

 

トップページへ販売ページへ健康に関する豆知識ご利用方法法に基づく表記問い合わせ

 

お気軽にお問い合わせください TEL 072-923-5517 営業時間:9:00~18:00
【土・日・祝日除く】
FAX・メールは、24時間受付

ライヴグリーン畑の写真展

ライヴグリーン畑の写真展
レモン
PAGETOP
Copyright © 有限会社ライヴグリーン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.